NO 素催眠 in the future

ポケモンとか身内ネタとか色々

ポケモン剣盾S10 最高&最終2102 最終47位 【追い風襷オンバーン+パチンコラゴン】

 

TNきつねぽけで潜っていました。

久しぶりのランクマッチ(シーズン4以降やってなかった)で個人的にはそこそこいい結果が残せた&面白い構築だと思っているので、記録として構築記事を残しておきたいと思います。かなりアバウトに書いてます。

 f:id:pokefox46:20201003112830j:plain

f:id:pokefox46:20201002003143p:plain

 

・構築経緯と動き

 追い風下のパッチラゴン強そう(小並感)と思い、襷オンバーン+パッチラゴンの並びを採用。パッチラゴンが苦手な地面タイプに対して強い水ウーラオスを入れて、オンバーン+パッチラゴン+水ウーラオスを基本選出としました。この並びだとフェアリータイプにボコられるので、オンバーンとの相性保完が優れ、ダイマックスターンを稼げる残飯ガルド、選出画面で圧力をかけられるモロバレルを採用。最後の枠はマンムーガマゲロゲ入りの構築が死ぬほど重かったのでラプラスを採用したが、フェアリータイプが構築にいないのでアシレーヌでもよかったかもしれない。あと地面タイプもいないので、対パッチラゴンへの立ち回りを気を付けないと5分ぐらいで試合終わります。

 パッチラゴンもしくはウーラオスで荒らして、もう片方を通していくのが基本の動きです。ダイマックス切ってないパッチラゴンがパチンコモンスターなので、なるべくパッチラゴンにダイマックスを切るようにしました。理想の動きはオンバーンが死に際に追い風を打って、3ターン追い風を残した状態でパッチラゴンを着地させることです。

 

f:id:pokefox46:20201002013249p:plain

 

【使用個体の解説】

 

f:id:pokefox46:20201002014035p:plain

 おくびょうcsぶっぱ、ダウンロード対策であまりをdに振ってます。初手性能、クッション性能が高く、追い風による切り替えしができるなどめちゃくちゃ便利なポケモンでした。初手に投げても後ろから出してもどちらでも強いです。現環境でオンバーンより早いポケモンファイアローマニューラ(ほとんどいない)ぐらいだったので、二回行動がある程度保障されています。ダイジェット持ちに対しても追い風から入ることで二回行動が可能になります。素催眠ゲンガーに対しても、「エアスラでひるまない+素催眠当てられる+最速起きしない」が対面負ける条件なので、ゲンガーがいたら積極的に初手に投げてました。※エアスラ当てることを前提としています

 技構成に関してはコンセプトの追い風は確定、メインウェポンのエアスラと流星群、強引な削りを入れることが出来るいかりのまえばで落ち着きました。いかりのまえばを採用したことで対面性能も上がったので技構成はこれがベストな気がします。いかりのまえば+メインウェポンで一体持っていき、死に際に追い風を打って退場出来た試合はほとんど勝てました。ぱっと見ダブルバトルの技構成かよって感じですが、いかりのまえばと追い風、かなり強いので猛プッシュしときます。特性のおみとおしもチート級に強いです、試合展開の組み立てができる点がグッド。選出率もぶっちぎりの1位。オンバーンさいきょう。。。

 

f:id:pokefox46:20201002021132p:plain

 ようきasぶっぱ余りd 追い風下で水流連打してるだけで強いです。初手に投げて荒らすこともできれば、締めにも使えるので積極的に投げてました。技スぺ一つ空いてたし、ダイマックスウーラオスが環境にめちゃくちゃ刺さってたので、燕返しを入れました。鉢巻とばれてからダイジェット打つ動きが全く警戒されないので刺さりまくりました。こいつ自身にも柔軟にダイマックスを切ることが出来るようになったので、燕返しを入れて正解だったなと思います。ダイマックスが終わっても、asが上昇した状態で鉢巻巻いているので、ちんぱん水流連打でイージーウィンって感じです。選出率2位です。

 

f:id:pokefox46:20201002022952p:plain

 ようきasぶっぱ余りd 普通のたまパッチラゴンです。追い風なくてもある程度は動けるように燕返しは残してます。追い風があればスカーフ持ちを返り討ちにできるので、サザンドラ入りの構築に臆せず選出できました。素の状態が本当にお祈りゲームで体に悪いので、重めなpt以外は素の状態での運用を避けました。最終日前まで面白いくらい外してたのに、最終日一回しか技外さなかったので偉いです。選出率3位。

 

f:id:pokefox46:20201002024545p:plain

 冷静hcぶっぱダウンロード対策であまりd 個体がなかったので弱点保険ガルドそのまま流用しました。個体妥協して困ったことがそんなになかったので気にせず使ってましたが、ちゃんと考えたほうがいいです絶対に。ここまで重めなフェアリーに強く出れ、こいつを絡めてサイクルもある程度はできるようになるので、入れてよきでした。技構成に関してはアシレーヌとラッキーハピナス意識でアイアンヘッドを採用しています。受けルに強く出れるのでラスターカノンよりアイアンヘッド派です。オンバガルドの並びができたため、オンバーンにたくさん半減技が飛んできました。やっぱり入れて正解やったとしみじみ感じます。。。 選出率4位

 

f:id:pokefox46:20201002030601p:plain

 控えめbcベース bに厚く振ったラプラス。それ以外に変わった点はないです。パッチラゴンが出しづらい構築や刺さっているときだけ選出しました。ラプラスの使い方よくわかってないので、あまり出さなかった気がします。この枠は考える余地があります。ただ選出誘導力があるため、初手にパッチラゴンやウーラオスがよく来ました。初手オンバーン投げた時に有利取れるので外すことが出来なかったです。選出率5位

 

f:id:pokefox46:20201002031448p:plain

 図太いh148 b236 d 124 見せポケ。あとdに振らなくてもhbぶっぱのほうが強い。ずっとベンチ温めてました。ただ選出画面で圧力をかけ、オンバガルドバレルラプラスの並びでサイクルっぽく見えるので外しませんでした。ただ個人的に嫌いなポケモンなので今後使うことはないと思います、じゃあな。選出率ぶっちぎりの最下位

 

 選出は基本選出(オンバラゴンウーラオス)が6割、キュウコンピクシーニンフィアや耐久ポケモンがいる場合は残飯ガルドを入れ、どれか一体を外した選出が3割、あとはラプラス入りの柔軟な選出が1割って感じです。初手には基本選出の3体の中から相手の構築に合わせて出していましたが、圧倒的にオンバーンとウーラオスが多かった気がします。

 重い構築は壁展開とスカーフヒトム入りのサイクル、ポケモンはピクシー、ウルガモス、オーロンゲ、マンムーマンムーやばいくらいきついです。他にも多くいますが、大体こんな感じです。それに加えて、こっちが追い風展開する前にリザとパッチラゴンにジェット詰まれたらあっさり負けるので立ち回りに気をつける必要があります。また、相手視点見えていない追い風が強い一手なので、再戦が厳しいです。幸い最終日に再戦することはなかったと思います。

 

 勢いで作った構築がそこそこ勝てたのでポケモンよくわかんないです。その他もろもろ詳しく書ききれないので興味ある方は個人的にdmください。襷オンバーン強いので最後にもう一度お勧めしておきます、ここまで読んでくださってありがとうございました。陳謝。

 

 

【あとがき】

個人的なことをだらだら書いているのでここからは読まなくて大丈夫です、まじで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シーズン3ぶりにランクマッチに潜った理由は単純に今の環境が面白そうだったから潜りました。後、シーズン4~9のポケモン動画でしか見てないエアプだったので、新しく制限された環境のほうがエアプでも舞えると思いやりました。個性的なptが多く、最終日で最高の結果も残せて楽しかったです、うぇい。久しぶりにやって楽しかったのでもうちょっと頑張ろうと思います。10月11月は潜れないので12月以降で最終順位の更新と2200を狙っていけるように頑張っていきたいななぁと。勢いでだらだら書いているのでもしかしたら12月桃鉄しかしてないかもしれないです。

 あと素催眠ゲンガーで第6世代を思い出して時の流れを感じ、エモくなっちゃいました。実際に対面したら死ぬほどストレスたまったのでいなくなることを祈ります。第6世代やってたポケ勢軒並みスマブラしてるので、1人ポケモンやってるのなかなかの虚無です。ぴえん。ポケモンの話一緒にしてくださる方いたら、12月以降で気楽に話しかけていただくと嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文面上でうぇいとかぴえんとか言ってるDQNに話しかけるわけなくないか??????

 

 

おわり